豊橋市にある当院は、体質を改善し妊娠しやすい身体へ導く不妊治療を行います。

体のメンテナンス Reset 豊橋店


骨盤矯正の必要性

人間の体は、骨格が軸となっています。
まず、骨があり、その周りに筋肉がくっ付いて骨を動かしたり、体を支えたりしています。そして、お腹にできた空間に様々な臓器が入って、各働きをしています。その軸である骨が前後、左右などのバランスを崩すと、周りの筋肉、臓器へとその歪みが連鎖していきます。

骨盤は体の要(カナメ)

骨盤が歪むと、重心を真ん中へ持っていくために膝や股関節を曲げたり、あるいは首を傾けたり、背骨の中でバランスをとったりと、場所は人によって違いますが、さまざまな場所を無意識のうちに働かせ、それが長年続くと痛みとして現れます。
また、多くの臓器は骨盤を受け皿をして、お腹の中に収まっています。特に、婦人科系の臓器は骨盤の中に納まり、骨盤の傾きの影響を大きく受けかねません。

骨盤と臓器の関係をイメージしてください。
骨盤内の臓器イメージ・正常
白いバスケットが骨盤。その中に臓器に見立てたハンマーが収まっています。
上の写真の状態が本来の骨盤の位置であり、その中にきれいに臓器が収まっています。

骨盤内の臓器イメージ・歪み
骨盤が歪むと、中の臓器の位置が乱れます。ある部分には空間的なゆとりができますが、また、別のある部分は逆に窮屈になって圧迫されてしまいます。
これが、例えば、卵管の周りで起きていたら卵管が圧迫されて通りが悪くなるかもしれません。子宮がやや捻れ状態になるかもしれません。他の臓器との位置関係が狂い、近づきすぎて癒着状態になるかもしれません。

骨盤内の臓器イメージ・傾き
前に大きく傾けば、臓器が飛び出してくるかもしれません。下っ腹だけ出たポッコリお腹になるかもしれません。

あくまで可能性です。必ずこうなるというわけではありません。
実際は、骨盤自体がこのように大きく捻れたりすることはありませんが、骨盤全体が右に向く(右に捻れる)ことや、前後に傾くなどのことはよく起きています。多くの人の骨盤を見てきた経験上、ある程度の年齢以上になれば、多かれ少なかれ歪み・傾きは必ずあります。

ということは、中の臓器もベストポジションに位置することも少なく、程度によっては診断がつくような疾患になったり、痛みとして出たりします。各臓器を最大限に働かせるためには、やはり、本来の位置に正しく収まり、そのためには、入れ物である骨盤も正しい向きでいるべきであります。


骨盤矯正が不妊治療に直接関係する割合は、ホルモンや自律神経の乱れなどに比べたら低いでしょう。しかし、悪い影響を及ばす可能性として少しでもあるのであれば、考えられる原因は一つでも潰していった方がいいでしょう。実際にひどい歪みや骨盤内を走る筋肉が過度に硬くなっている人もいます。

豊橋市周辺にお住いの方、心当たりがある方は、まずはチェックだけでもしてみてはいかがでしょう!!

体のメンテナンス Reset 豊橋店のご案内

住      所:
〒440-0837 愛知県豊橋市三ノ輪町本興寺41-1 CREST1 2階
アクセス:
アピタ向山店から南へ車で3分 カーブス隣。三ノ輪ゴルフ・モスバーガー向かい
お問い合わせ・ご予約
0532-21-5118
営業時間:
10:00~12:00/14:00~20:00
休業日:
月曜、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ