豊橋市にて、体質の改善による妊娠しやすい体づくりを目指し、不妊治療のためのサポートを行います。

体のメンテナンス Reset 豊橋店


子宮筋腫について

子宮筋腫の「腫」はかたまりを意味する漢字になります。子宮筋腫は文字通り、子宮に筋のかたまりができることです。

受精卵は、卵管を通って子宮内膜に着床します。しかし、筋腫があることで、子宮内膜が変形したり、子宮の血流を低下させると、受精卵の着床の妨げとなります。筋腫によって血管が圧迫されたり、筋腫自体に血流が奪われたりするからです。肩こりの人が肩の筋肉が固くなってしまうのと同じような状況ということです。

では、どうしたらよいか??

肩こりの場合はマッサージなどで揉みほぐすこともできます。子宮はそういうわけにはいきません。
そもそも、どうして塊ができるか?実は「冷え」ていることが多いのです。
冷えはなんでも固くします。冷えると熱を逃がさないようにギュッと組織の結合力を高め、固くなります。水が氷になるように!
また、生体においては、冷えると血流も低下します。細胞は動脈から酸素と栄養を必要としていますから、冷えるとその供給量も減り、少しでも毛細血管に近い方へ近づき、細胞が窮屈に寄り添って固くなるとも考えます。まるで、エサに群がる鯉のように!そのため、簡単に言えば温めることが大事でしょう。
できればマッサージもいいし(難しいかな?)よく動かしてあげる(使ってあげる)のもいいし、温かくなる食材を摂ってもいいし、直接温めてもいいです。

当院の光線療法は、子宮筋腫のある人にも喜んでもらっています。
「筋腫が小さくなった」
という声も何度かいただいています。
大きくなると取ってしまう人が多いですが、結局、元が改善されなければ、再びできる可能性もあります。病院で子宮筋腫があると言われる人は意外といます。ただ、そこまで大きくないから経過観察という人も多いです。しかし、冷えた状態ではあるんだろうなと推測できます。不妊症にもつながりますので、ぜひ改善させたいですね。

体のメンテナンス Reset 豊橋店のご案内

住      所:
〒440-0837 愛知県豊橋市三ノ輪町本興寺41-1 CREST1 2階
アクセス:
アピタ向山店から南へ車で3分 カーブス隣。三ノ輪ゴルフ・モスバーガー向かい
お問い合わせ・ご予約
0532-21-5118
営業時間:
10:00~12:00/14:00~20:00
休業日:
月曜、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ